9月~10月の企画コーナーのテーマは「調べる」

9月~10月の企画コーナーのテーマは「調べる」です。

インターネットの普及によって、調べることが便利で簡単になりました。

しかし、安易に情報を受け入れてしまう傾向がないでしょうか。

今回は、調べるための辞書、事典、辞典、図鑑などを集めてみました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

臨時休業のお知らせ

8月15日(月)から18日(木)まで、臨時休業いたします。

 

紙月書房

 

 

 

 

 

7月~8月の企画コーナーのテーマは「古本」

紙月書房は2011年7月6日に開店しました。

過ぎてしまえばあっという間のようですが、お客様のおかげで なんとか五周年を迎えることができました。

ありがとうございました。

原点に戻る意味を含めて、 7月~8月の企画コーナーのテーマは「古本」です。

R0011476

 

R0011481

 

R0011477

古本・古書の世界を取り上げた専門誌『彷書月刊』。

毎号、魅力的な特集は読みごたえがあります。すでに終刊となりました。

 

R0011478

ちくま文庫は古本テーマの宝庫。

また、古書の世界をとりまく欲望や人間模様を描いた 紀田順一郎のミステリーは、「古本好き」にはたまりません。

 

R0011479

古書店主にして直木賞作家、出久根達郎の諸作。

 

R0011480

エッセイなど。 仏文学者・鹿島茂の『子供より古書が大事と思いたい』。

このタイトルに喝采を贈る私は…。

5月~6月の企画コーナーのテーマは引き続き「藤沢周平」

5月~6月の企画コーナーのテーマは、好評につき「藤沢周平」の延長です。

 

 

 

 

紙月書房

ゴールデン・ウィークの営業について

今年のゴールデン・ウィークは、休みなく営業いたします。

また、薬師祭り(植木市)の5月8~10日も営業いたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

紙月書房